台湾3日目★台北最大の夜市「士林夜市」でおひとりさまグルメを堪能 2/3

   

 

続きまして2品目は紅油抄手(ワンタン・40元)

こっちのワンタンは汁がなく
ラー油のタレと薬味がたっぷり。
辛くて甘くておいしい。
44紅油抄手

坦々麺も食べたいけど、
がっつり炭水化物を食べるには
お腹に余裕ないので断念。
ここがひとり旅のつらいところ。
43紅油抄手

口コミで人気の大餅包小餅を発見!
美食街の中で行列ができていたのはここだけ。
45大餅包小餅

小麦粉で作られた揚げパンのようなものを砕き、
同じく小麦粉で作った皮に巻いて揚げるという不思議な食べ物。
46大餅包小餅

生地にはいろんなものを混ぜられるらしく、
あずきやピーナッツなどの甘いフレーバーから
カレーやこしょうなどのおかず系のものまでありました。

それほどお腹が空いていないところに
炭水化物を炭水化物で巻いて揚げた
超・主食な食べ物を口にしたら夜市グルメ散策はここで終わり。
ここまで来て、これだけでお腹いっぱいになるわけにはいきません

体育会系の部活の帰り道なんかに食べるとよさそうですが、
もともとカレーパンなどの揚げパン系は好みではないので
スルーです。
まぁ、またの機会にためしてみることにしよ。

とはいえ、
あとちょっとだけなら食べられそうだったので
水煎包という
小さい豚まんみたいなのを購入(15元)
47小さい豚まん

その店のメニュー。
48小さい豚まん

皮がすごーく薄くて具がいっぱい。
お腹もちょうど満たされました。
49小さい豚まん

今日食べたものを思い返すと、

ホテルで食べた
フルーツ、リンゴジュースとヨーグルト、
小籠包、空芯菜、烏龍茶と茶菓子、
芋頭豆花、牡蠣の卵焼き、
ワンタン、豚まん、スイカジュース

野菜をほとんど食べてないなぁ。
旅先のごはんってどうしてもこうなりがちですが…。

と思ったらネギの豚肉巻きみたいなのを発見。
50士林夜市美食街
ただ、もう食べられそうにない。
う~ん、帰ったらたっぷり野菜を食べよう。

今日の晩ごはんはこれで終わりってことで
美食街を後にして地上へ戻りました。

 


 

士林夜市

【住所】台北市大東路、基河路周辺

【アクセス】MRT「剣潭」駅から徒歩5分。駅を降りて、基河路をまっすぐ

【営業時間】月~木15:00~24:00ごろ、
 金~日11:30~深夜1:00ごろ ※店により異なる(旧正月前後は休み)



 
上記の旅行記は旅行時(2013月3月時点)の体験を元に作成しています。
現在とは屋号、料金などのデータが異なる可能性がありますので、ご了承ください。

旅行時のレート:1台湾ドル=約3.2円

(Visited 685 times, 19 visits today)

 - 台湾・台北★女ひとり旅