台湾4日目★二二八和平公園でほっこり朝の散歩

   

最終日の朝、
早起きするつもりが7:00起床。
7:00でも十分早いのでは、と思われるかもしれませんが、
私の旅ではもっと早起きが基本です。

旅先での時間を1分1秒でも長く楽しみたいんです。
のんびりすることを楽しむリゾート旅は
私の性分には合いません。
たぶん、一生できないんでしょうねぇ。

急いで身支度と荷造りをして朝食へ行くと
7:50ですでに満席…。
ありゃりゃ。しまった。

困っていると食べ終わったお客さんがすぐに
席をゆずってくれました。
ありがとうございます!

どうやら日本人は私だけ。
お客さんはみなさんビジネスマン風。
ここは観光用よりビジネス用のホテルなんですね。

そんなホテルの朝ごはんは、
お粥や蒸しパン(肉まんのまんの部分だけみたいの)と、
その主食に合いそうなおかずが数種類ならんでいました。
現地の方の一般的な朝食なのでしょう。

フルーツや乳製品がないのはちょっと残念。
それは外で買えばいいから、ま、いっか。

11:00には空港に向かわなくてはいけないので、
8:10にホテルを出て、いざ朝の散歩へ。

歩いて10分弱で二二八和平公園へ到着。
01二二八和平公園

ここはおそらく台北で一番有名な公園。
台北駅から徒歩圏内で、
周辺には総統府、中正紀念堂などの
メジャーな観光スポットが点在しています。
02二二八和平公園

日本統治時代の1899年にできたこの公園は、
1947年に発生した二二八事件を記念し
1996年に現在の名前に改名されました。

公園内には、国立台湾博物館
05国立台湾博物館

二二八記念碑などがあります。
私は記念碑系を撮影するのがなんだか苦手。
独特の空気を放っているので。
だから写真はありませんが、手は合わせておきました。

そしてなんといっても気になるのが
池の中央にたたずむ翠亭閣
03二二八和平公園

4つの中華式東屋の中に
台湾の名士の銅像が鎮座しています。

こういう建物に入ると落ち着きますよね。
公園に東屋がつきものなのは
台湾も日本も同じです。

鳥居がありました。
台湾の鳥居は柱が4本あるのですね。
デザインは違っても
鳥居をくぐるときはなにやら神聖な気持ちになります。
04二二八和平公園

公園のスタッフらしき人が英語であいさつをしてくれました。
台湾の方は物腰がやわらかい人が多くて
気持ちがいいです。

は~、朝から歩いて気分もリフレッシュ!
ついつい食べ過ぎてしまう旅行先では
朝の散歩、オススメです。
歩いたらまたたっぷり食べられますし。

旅の朝、ほんの少し早起きして
公園散歩してみませんか。

 


 

二二八和平公園

【住所】台北市中正区凱達格蘭大通3號

【アクセス】MRT台大醫院駅で下車、徒歩約3分。
 MRT台北駅からは館前路を歩いて約5分。

【入れる時間】5:00~24:00(入園自由)



 
上記の旅行記は旅行時(2013月3月時点)の体験を元に作成しています。
現在とは屋号、料金などのデータが異なる可能性がありますので、ご了承ください。

旅行時のレート:1台湾ドル=約3.2円

(Visited 478 times, 13 visits today)

 - 台湾・台北★女ひとり旅