台湾3日目★無添加の中国茶専門店「沁園」さん

      2015/05/11

 

お茶大好きな友人に連れられて
やはり「永康街」にある中国茶専門店「沁園」さんへ。
07茶専門店「沁園」

牛肉麺を食べに行く前に通ったらまだ空いてなくて
もしや定休日?!とヒヤヒヤしましたが
このお店の開店は11:00
私達が早く出かけすぎてただけでした。

プーアール茶老茶などのお茶をはじめ
梅を烏龍茶と一緒に甘くつけた茶梅
人気のお店だそうです。

店内にはお茶のほかに茶器も置いてあって
ディスプレイや椅子もアンティークな雰囲気が漂う
ステキな佇まいのお店。

それもそのはず、
オーナーさんはもともと骨董品屋をされていたそう。
茶器はお店オリジナルのデザインなので
気に行ったものはここでしか買えません。

ただ、実は私、中国茶にあまり興味がありませんでした。
というのも実家でいつも飲んでるお茶はマズい。
なのでお茶なんてどれも一緒でしょ、
ってちょっと思っていて、
お土産に買って帰るつもりはそれほどなかったのです。

でも、友人が真剣にお茶を選び、
1日600個も売れるという超・人気の茶梅を買うのに影響され、
私も何かほしくなってしまいました。

ここのお茶は高級品ですが、
茶葉がぎっちり詰まったものだけではなく
5袋入りのティーバッグセット
少量の茶葉が入ったパックなどもあるので。
いろいろ試したい人や
お土産を買いたい人にオススメです。

私は凍頂烏龍茶の茶葉(たしか120元位・約384円)と
ティーバッグ(たしか5包入り70元位・約224円)を購入。

この凍頂烏龍茶は帰国後、すぐに飲みましたが、
烏龍茶ってこんな味だっけ?と驚くぐらい
香りがさわやかで味はまろやか。

ペットボトルで飲む濃い~味とはまったく味わいが違います。
買ってよかった~。
もっと買えばよかった~。
17台湾みやげで一服

↑お茶は「沁園」さんの凍頂烏龍茶。
茶梅はこの後に行った「徳也茶喫」さんの茶梅

 


 

中国茶専門店「沁園」

【住所】台北市永康街10-1号

【アクセス】MRT「東門」駅の出口5を出て永康街を右折。
しばらく歩くと右側にあります。

【電話】(02)2321-8975、(02)2395-7567

【営業時間】11:00~21:00(年中無休・旧正月中は事前に予約が必要)



 
上記の旅行記は旅行時(2013月3月時点)の体験を元に作成しています。
現在とは屋号、料金などのデータが異なる可能性がありますので、ご了承ください。

旅行時のレート:1台湾ドル=約3.2円

(Visited 2,423 times, 141 visits today)

 - 台湾・台北★女ふたり旅