台湾2日目★絶品!龍山寺グルメその1 肉汁したたる胡椒餅

   

台湾2日目★絶品!龍山寺グルメその1 肉汁したたる胡椒餅

 

占いが終わったのが12:30頃
ちょうどお昼時だったのでまた腹ごしらえ。

このあたりは定番グルメスポットが
たくさんあるんです。

 

まずは路地裏にある
「福州 元祖 胡椒餅」さんへ。
10福州 元祖 胡椒餅

 

胡椒餅っておいしくなさそうな
ネーミングですが、
パリッとしたパンの中に
ネギ胡椒が効いたお肉が詰まった
台湾では定番中の定番グルメ。

 

こんな風に釜の壁に貼り付けて
炭火で焼いてます。
11福州 元祖 胡椒餅

待っている人が数名いましたが、
番号札を渡され、個数を聞かれ、
「27分かかる」と時間を教えてくれたので
その間に別の場所へ行くことができました。
人気店ならではのうれしい心遣いです。

 

待ち時間が正確にわかる秘密はこの箱。
12福州 元祖 胡椒餅

数字が待っている人の順番。
コインがその人が注文した個数。
この箱を見れば、
今来たお客さんに提供できる胡椒餅が
何分後に焼きあがるものなのかわかるという仕組み。
アナログですがよくできたシステムです。

 

待っている間に別の店へ肉粥を食べに行きましたが
それはまた次の記事でご紹介します。

 

肉粥を食べ終わったころ
ちょうど胡椒餅が焼き上がったのでお店へ戻りました。

 

これが待望の胡椒餅。
13福州 元祖 胡椒餅

一見、プチフランスパンみたいですが…

 

噛むと中からたっぷりの肉汁が!
ソフトな生地のプチフランスパンに包まれた小籠包というイメージです。
14福州 元祖 胡椒餅

 

ひとり1個ずつ買ってよかった。
実は注文する時、半分こにするか迷ったのです。
が、肉汁をこぼさずに半分に割るのは至難の業だったはず。
正しい判断でした。

 

1個45元(150円弱)とコンビニの高級肉まん並に高いですが、
これだけ肉が入っていれば当然。

 

ウェットティッシュをホテルに忘れたことを
猛烈に後悔しながら、
食べ終わるまで肉汁と格闘しました。

 

B級グルメと呼ぶのは失礼なほどおいしいです。
公園で立ったまま食べましたが、
今度はテーブルの前に座って、
お皿に乗せてお行儀よく味わって食べたいな。

 


 

福州 元祖 胡椒餅

【住所】台北市和平西路三段109巷2弄5号

【アクセス】駅横の路地、廣州街109巷を入って100mほど先にあります

【電話】(02)2308-3075

【営業時間】9:30~19:00(年中無休)



 
上記の旅行記は旅行時(2013月3月時点)の体験を元に作成しています。
現在とは屋号、料金などのデータが異なる可能性がありますので、ご了承ください。

(Visited 606 times, 15 visits today)

 - 台湾・台北★女ふたり旅