マチュピチュへ入場!見張り小屋から全景を一望!!

      2015/11/20

 
11時頃 マチュピチュに入場。
入口はけっこう混んでいました。
今朝、クスコから着いた人が入場する時間だからでしょうか。

入場後のルートは決められているので
入口からぞろぞろと大行列の一員になりながら
まっすぐ向かったのは見張り小屋。

マチュピチュと聞いて
みなさんがはじめに思い浮かべる風景は
その見張り小屋からの眺めなのです。

入口から見張り小屋への道は
急な階段続きで息が切れました。

それもそのはず、
ごらんの通り、眺めがいいだけあって
けっこう高いところにあるんです。
気分はプチ登山。
見張り小屋文字入り

そして、ついに来ました!
待ちに待ったこの景色!
マチュピチュ全景

目の前にマチュピチュの全景が広がり、
その向こうにはワイナピチュ、
周囲には4000~6000m級の山々が連なっています。

実はマチュピチュの標高は2400m。
クスコの標高3399mと比べても
それほど高くはありません。
だから余計に、周囲の高い山々に
守られているように見えるのでしょうね。
マチュピチュ見納め

実際、16世紀の前半にスペイン人がインカ帝国を征服した時、
深い山に守られたマチュピチュは見つけられることもなく、
ほぼ無傷のまま残されたのです。

マチュピチュが作られてから550年以上も経っているのに
こんなにキレイな状態で残っているなんて奇跡的。

ジャングルの奥地に空中都市を築いてくれたインカ人と
遺跡発掘に情熱を注いだ歴史学者さんに感謝です。
マチュピチュ山

いろんな歴史背景をわかってみることで
楽しくなるのが遺跡見学の醍醐味。

断崖に向かって作られた段々畑を見ても
きれいに積み重ねられた石垣を見ても
「すごいすごい」とただただ感動するばかりでした。
マチュピチュアルパカ4

引き続きマチュピチュ内の様子をレポートします。

 


 

マチュピチュ

【アクセス】マチュピチュ駅から民芸品マーケットを抜けた先にある
 マチュピチュ行きバス乗り場からシャトルバスに乗り約25分。

 

【見学時間】6:00~17:00(無休)

 

【チケット購入】
 遺跡入口では不可。事前購入が必要。
 詳しくは以下のページをご覧ください。
マチュピチュの予約方法




 
上記の料金は2012年8月29日(水)~9月7日(金)当時のものです。
また、当サイトのペルー★女ひとり旅の記事内に掲載の料金もすべて
旅行当時のものとなりますのでご了承下さい。

レート:1$=約79円
    s/.1(1ソル)=約29円

(Visited 729 times, 22 visits today)

 - ペルー★マチュピチュ女ひとり旅