マチュピチュの隠れ展望スポット「インティプンク」

      2015/09/01

マチュピチュの展望スポットと言えば、
見張り小屋とワイナピチュが有名ですが、
実はもうひとつあるのです。

それが、インティプンク!

見張り小屋からインカ道を歩いて約1時間

インカ道トレッキングでマチュピチュを目指す人にとっては
最初にマチュピチュを眺められる場所として人気なのだそう。

見張り小屋からの眺めとはまた違った角度から見られるマチュピチュ。
どんな感じなのかワクワクしながら向かいます。

途中のはらっぱでリャマに遭遇
マチュピチュリャマ2頭

見てみてかわいい~!
おとなしい~。
人になれてますなぁ。

実はこのリャマ、
もともとこの地域には生息していなかったそうです。
CM撮影用に連れてこられたところ、
マチュピチュの環境が肌に合ったのか
どんどん繁殖して増えたのだとか。
マチュピチュに似合ってますよね。

さらにてくてく歩くと、
いかにも長時間トレッキングしてきました
という全身山歩きスタイルのトレッカー達(←って言うのかな?)と
たくさんすれ違いました。

↓こんな格好の人達です。
トレッキングスタイル
リンク元 matome.naver.jp

すれ違うたびに
「インティプンクまであと何分ぐらいですか?」
と聞いてみるものの、
彼らの歩くスピードはとても速いので
「10分だよ」
「15分ぐらいだよ」なんて答えが
全然あてになりませんでした。

やはり、ガイドブック通り見張り小屋から
約1時間でインティプンクに到着!

ずっと上り坂だったので
いい汗かきました。

インティプンクは遺跡といっても、
建造物らしきものの跡が少しのこっているだけで
大規模なものではありません。

ここの価値はその建物というよりはこの眺め!
マチュピチュイティプンクからの眺め2

つづらおりになったハイラム・ビンガムロードまで含めて
マチュピチュの全景がきれいに見えてますね~。
マチュピチュへのハイラムビンガムロード

ここまでくる観光客は少ないので
ゆっくり落ち着いてマチュピチュを堪能できます。

遺跡もキレイに整備されているというよりは
自然の一部になって草花と同居しているという風情で
なんだか落ち着きました。
マチュピチュインティプンクからの眺め1

まだマチュピチュに着いたばかりだというのに、
こういう隠れスポットに来ると
マチュピチュ上級者になった気分。

さて、ゆっくり眺めて、汗も引いたところで
マチュピチュに引き返しました。

帰りは下りなのと、
マチュピチュがだんだん近づいてくるので
行きよりもラクちんだし、眺めがいい。

お時間がある方はぜひ
インティプンクへも足を運んでみてください。
インカ道を通って遠くからマチュピチュを目指した
インカ人の気持ちを味わうことができますよ。
 


 
インティプンク



 
上記の料金は2012年8月29日(水)~9月7日(金)当時のものです。
また、当サイトのペルー★女ひとり旅の記事内に掲載の料金もすべて
旅行当時のものとなりますのでご了承下さい。

レート:1$=約79円
    s/.1(1ソル)=約29円

(Visited 660 times, 22 visits today)

 - ペルー★マチュピチュ女ひとり旅