女性トラベラー必見★クスコの治安について

      2016/08/27

海外に女性がひとり旅へ行く
となると、心配されるのが治安。

そこで訪れた街の治安情報について
わかる範囲で書いてみます。

個人的見解にはなりますが。

クスコの治安

クスコアルマス広場
観光客でにぎわうクスコの治安は
近年よくなってきているようですが、注意は必要。

以下のポイントを守って
楽しく安全に過ごしましょう。
 

  • ホテルはアルマス広場から歩いて行ける範囲に
  • 店が閉まる23時以降の外出は控える
     →女性のひとり歩きは21時以降は控えるのが無難
  • 深夜・早朝の移動はタクシーで
  • タクシーはラジオタクシーを選ぶ
  • タクシーに乗る前に料金を確認する

 

街歩きで注意すること

クスコの街角

アルマス広場から2~3ブロックは
高級ホテルも多く、夜でも比較的安全。

レストランがまだ空いている時間なら人通りも多く、
アルマス広場から離れなければ
それほど怖い思いをすることはないと思います。

ただ、23:00を過ぎてレストランなどが閉店すると
人通りが一気に減るので、あまり出歩かない方がいいでしょう。
クスコカテドラル
夜のアルマス広場

また、たとえ昼間でも、
人通りの少ない通りには近づいてはいけません。

夜間はもちろん
早朝も注意してください。

ホテルが細い路地に面している場合は
大通りから曲がる時、
あとをつけている人がいないか確かめましょう。

危険な目にあいそうになって
走って逃げようにも
高地にあるクスコは空気が薄く、
小走りするだけで息が上がります。

はじめから危険な場所には近づかないようにしてください。
ホテルも細い路地に面した場所は避け、
なるべくアルマス広場から歩いて行ける
範囲の宿に泊まることをおすすめします。

私が泊まったホテル「Midori」
アルマス広場から歩いて数分。

通りに店が少ないのですが街灯があり
夜でも1人で歩くことができました。
クスコの坂道
アルマス広場からホテル「Midori」への道

ただ心配性な私は
常にきょろきょろとあたりを見回しながら
変な人が周りにいないか確認しながら歩きました。

前からやってくる人がいたら
反対側の歩道にいどうしたりと
挙動不審な行動をとっていたので
変な人が近づいてきませんでした。

自分が危険な人っぽく
ふるまうのがいいかもしれませんね。

 

 

タクシー選びで注意すること

タクシーは車の屋根にナンバープレートが付いた
ラジオタクシーに乗りましょう。
それ以外のタクシーに乗って
強盗に遭ったということもあるようなので
気を付けてください。

そしてクスコに飛行機で到着する方は
タクシーのぼったくりに注意しましょう。

空港には大人数のタクシー運転手が
ペルーについたばかりの観光客を待ちかまえています。

アルマス広場まで10ドルとか言ってくるタクシーが多いのですが、
実際はその1/5ほどでいけるようです。

私はちゃっかり被害に遭いましたが、
みなさんは気を付けてください。
↑説得力ゼロ

空港のスタッフに
あらかじめ料金がいくらぐらいになるか
尋ねてみるのもいいかもしれませんね。

タクシーでいくらかかるか聞くときの
お役立ちフレーズ

?Cuanto cuesta hasta Plaza de Armas en taxi?
(クワント クエスタ アスタ プラサ デル アルマス エン タクシー?)

タクシーでアルマス広場までいくらかかりますか??

●?Cuanto cuesta~ (~にいくらかかりますか?)

●hasta~ (~まで) という意味です。

 
 

貴重品の管理で注意すること

 
貴重品は数カ所に分けて持ちましょう。

私はその日に使うお金は肩掛けできるバッグに、

パスポートや帰りの飛行機チケット、日本円など
無くなると困るものは旅行用の腹巻(ウエストポーチ)に入れて持ち歩きます。

特に、宿泊先がエコノミー宿という方は
宿のセキュリティボックスに預けるより
全財産を持ち歩く方が安全なことがあるので。

いざ、強盗に襲われたときに
パッと渡せる少額のお金が入った財布があると
なお安心です。

間違っても全財産を
ひとつの財布に入れて
バックパックやパンツのポケットなどに
入れないようにしてください。

 
 
旅へ出かける時は、口コミサイトも参考にしてみてください

世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】
世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】


世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】
 

では、安全な旅をお楽しみくださいね。

 

(Visited 6,222 times, 180 visits today)

 - ペルー女ひとり旅情報