ペルーで道を尋ねる時に使える会話集

      2016/02/26

 

正しい道の尋ね方(赤文字にアクセントをおいて話しましょう)

1日に5回は道に迷う私が

ペルーで使いまくった聞き方はコチラ。

ちょっぴりアホな聞き方ですが通じます。

 

?Donde estoy?(ドンデ エストイ?)

私はどこにいるのでしょうか?

地図を見せながら聞くと、場所を差してくれるので
言葉が通じなくてもある程度、大丈夫。

 

中級者の方用の聞き方はこちら。

以下はマチュピチュ駅を降りた途端、迷子になり
マチュピチュ行きのバス停の場所を訪ねた時の会話。

?Donde puedo tomar el autobus para Machu Picchu?
(ドンデ プエデ トマール エル アウトブス パラ チュチュ?)

マチュピチュ行きのバスにはどこで乗れますか?

ですが、長すぎですよね。
すらすらスペイン語で返されても聞き取れないでしょう。

 

スペイン語なんて自信ないという方は

?el autobus para Machu Picchu?

(エル アウトブス パラ チュチュ?)

マチュピチュ行きのバスって…?

だけで十分でしょう。
たぶん通じます。

あとは行く方角を身振り手振りで教えてもらえばOK。

 

なお、道行く人を呼び止める時ははじめに

Perdon.(ぺルン)

すみません。

といいましょう。英語の Excuse me と同じ意味です。

日本でも外国の人に前置き無しで話しかけられたらびっくりするので
一言クッション言葉を付け加えるようにしてください。

 

親切にしてもらったら

Gracias.(グシアス)

ありがとう。

を忘れずに。

 
貴重な旅先での時間を迷子で無駄にするのはもったいない!
勇気を出して道を尋ねることをオススメします。

 

(Visited 736 times, 38 visits today)

 - ペルー女ひとり旅情報