1日目★世界遺産の街「クスコ」遺跡巡りツアー2 サクサイワマン

      2015/07/31

 
「クスコ」遺跡巡りツアー1 太陽の神殿の続きです。
世界遺産の街「クスコ」遺跡巡りツアー1 太陽の神殿

市内観光は太陽の神殿のみで終わり、
続いてクスコ北西にあるサクサイワマンの要塞跡へ。
05サクサイワマンの要塞跡
 
ここは有名な“太陽の祭りインティ・ライミ”が
開かれる場所。
 

インティライミとは

毎年6月下旬に行われる南米三大祭りのひとつ。
インカ時代にはこの祭りがある月はなんとお休み!
1年がんばった農民たちが疲れを癒やして
毎日、飲んだり踊ったりして楽しんだんだそう。
ONとOFFの切り替えは仕事の質の向上に欠かせませんよね。

現在はサクサイワマンを舞台に催されるこの祭りの日は
クスコがインカ帝国にタイムスリップ。
広大な要塞跡が人で埋め尽くされて
大変な賑わいになります。

当日は有料の観覧席もあるので
お祭りを見たい!という人は
現地の旅行会社に問合せしてみましょう。

 

高度な文明がきずかれた場所には
たいてい、大きな石があるものですが、
ここの石も大きい!
 
06サクサイワマン最大の石
これがここで一番大きな石だそう。
重機もない時代にこのサイズを運んでこられるなんて
さぞかし優秀な現場監督や技術者がいたのでしょう。
 
ちなみに私の名前は
インカ帝国の公用語だった
ケチュア語で「石=Piedra(ピエドラ)」を意味するそうです。
出会うガイドさんに名乗るたびに
何度もそう言われました。
 
インカの建造物を支える石が名前になっているなんて
光栄なことでございます。
 

ここからはクスコの街が一望できました。
07サクサイワマン眺め
 

ツアーはまだまだ続きます。

 


 

世界遺産の街「クスコ」遺跡巡りツアー(シティツアー)

 

【ルート】
アルマス広場~サント・ドミンゴ教会~サクサイワマン~
プカ・プカラ~ケンコー~タンボ・マチャイ

歩いて回るには危険な場所もあるので
女性の海外ひとり旅にはオススメ

 

【時間】13:30~(所要時間:5時間)

 

【料金】US$15~20が相場(私はUS$10でした)
 英語ガイド付き
 各施設への入場料が別途必要です。

 

サクサイワマンの位置は以下↓



 
上記の旅行記は旅行時(2012月8月時点)の体験を元に作成しています。
現在とは料金などが異なる可能性がありますので、ご了承ください。

(Visited 615 times, 25 visits today)

 - ペルー★クスコ女ひとり旅