いざ、ペルーへ出発!関空~成田経由でクスコへ

      2016/02/26

2012年8月29日
朝の5:00に自宅を出て、
8:55のJetstarで成田へ飛ぶべく
関西国際空港へ。

成田からは15:55発だから
もっと遅い便で行きたかったけど、
ここはLCCでコストを抑えてみました。

ところがいきなり大失敗!

事前に受託手荷物を預ける設定にしてなかったので、
ほんとなら900円のはずの荷物預け料が
なんと空港価格の2000円に。
飛行機のチケット代を5540円におさえたのに、これは痛い…。
ペルーアルパカショック

LCCを利用される方で手荷物を預ける方は
チケット購入時に申し込んでおくと安くなるので
「受託手荷物 有」に設定するようにしてくださいね。

01ユナイテッド航空飛行機
成田からの飛行時間は
時差があるのでちょっとあいまいになりますが

15:55成田~13:45ヒューストン(14hぐらい?)
15:30ヒューストン~22:02リマ(7hぐらい?)

でした。

リマから直接、標高3360mのクスコへ飛ぶので
高山病にならないように
ヒューストンからの便に乗った後、
大阪の病院で処方してもらった
予防薬のダイアモックスを飲んでおきました。
これが後で大きな効果を発揮しました。
みなさん、高山病対策はお忘れなく。

高山病対策についてはコチラの記事を参照ください。
旅の準備★必須!高山病対策にダイアモックス

8月29日22:05リマ国際空港着。
入稿審査やらなんやらが終わった頃には
なんやかんやで23時過ぎ。

5:40発の国内線でクスコに発つので空港内で待機。
ただ、私が乗るTACAはLAN航空と違って、
カウンターが24時間営業じゃない!!ガーン。
仕方ないので営業が再開される
1:00までベンチで待ってました。眠い…

その後、無事チェックイン。
まずはトイレで洗顔&歯磨き。ふぅ、スッキリ。

あまりに眠いので、
出発フロアにあるスタバやマクドナルドには目もくれず、
出発ゲートのベンチで2時間ほど熟睡。

おいおい。
空港内とはいえ野宿なんて、我ながら大胆。

一応、警備の人が出入口に立っているし、
エアコンも効いているので
安全面も寒さも大丈夫でした。

ま、こればっかりはおすすめはしないので
自己判断でお願いします。

8月30日7:05、ついについに
世界遺産の街、インカの都、クスコに到着!

クスコアルマス広場

空港出口にはすごい数の客引きがいます。
ぼられまい、ぼられまい。と思ってはいましたが、
2日ほどの移動時間と野宿の疲れと高地での酸素不足で
思考回路が完全に停止。

結局、タクシー代10ドルとかなりぼられながら、
なんとかアルマス広場近くのホテルへ到着しました。

さぁ、これからが旅の本番です!!!!


 
上記の旅行記は旅行時(2012月8~9月時点)の体験を元に作成しています。
現在とは料金などが異なる可能性がありますので、ご了承ください。

(Visited 1,137 times, 59 visits today)

 - ペルー★クスコ女ひとり旅