マカオ日帰り旅★世界遺産めぐり2「聖ポール天主堂跡」

      2015/05/17

マカオの世界遺産の中でたぶん一番、有名な
「聖ポール天主堂跡」へ向かいました。

 

「聖ポール天主堂跡」は
お土産物屋さんでにぎわう通りの先にあります。
22マカオお土産物屋街

 

どうやら名物らしい
ビーフジャーキーがあちこちで売られています。
22マカオビーフジャーキー

 

いろんな味があるらしく、
上にちょこっと乗った小さい欠片を
みなさんパクパク試食しているので
私もひとつ頂きました。

 

うん、ビーフジャーキーです。

 

おいしいのですが、
裸のまま店先で売られている物を
家に持ち帰って食べる気にはなれません。

 

もう一つ、どこに行っても売られていたのが
杏仁餅という名前のアーモンドクッキー。
23杏仁餅

実演販売しているお店もたくさんありました。

もちろん試食もしてみたのですが、
口の中の水分を奪われる系の食感。
このパサパサ感はカロリーメイト以上です。

慣れればおいしいのかもしれませんが、
友達に買って帰ろうとは思いませんでした。

観光客のみなさんは大量に買ってる人も多かったので
人気のお土産なのでしょう。

 

お土産ストリートを登りきったところに
「聖ポール天主堂跡」が見えてきましたよ。
24聖ポール天主堂跡

 

三年坂を登りきったところに
清水寺がある感じとよく似ています。

 

清水寺と違うのは
清水の舞台があるべき場所に
建物が残っていないこと。
25聖ポール天主堂跡

 

横から見るとはりぼて状態。
1835年の火災で大部分が焼けてしまったそうです。

 

当時は東洋一壮大で美しいと当時は言われていたそうですが、
今では柱跡を見て、その様子を想像するしかありません。

 

「聖ポール天主堂跡」を横目に
緑いっぱいの緑地を抜けると
26マカオ公園

 

「モンテの砦」
27モンテの砦

 

「グランド・リスボア」を砲撃!
28モンテの砦

 

って、きっとみんなやるんだろうなぁ。
私だけ?

 

骨董品屋さんが並ぶ通りを抜けて
「聖アントニオ教会」へ。
29聖アントニオ教会

 

徒歩で回れる世界遺産は
だいたいまわりましたよー。

 

ふぅ、よく歩いた。

 

マカオは石畳と坂道が多いので
歩きやすい靴で行くことをオススメします。

 


 
【マカオてくてく歩きマップ】
マカオてくてくマップ
 


 
上記の旅行記は旅行時(2014月3月時点)の体験を元に作成しています。
現在とは料金などが異なる可能性がありますので、ご了承ください。

(Visited 2,149 times, 8 visits today)

 - マカオ★女ひとり旅