マカオ日帰り旅★大人気!エッグタルト&炭火で炊いたお粥

      2016/02/26

 

1時間ほどでマカオのフェリーターミナルに到着し、
けっこう込み合う入国審査を通り抜け、
カジノ行きのバスが集まるターミナルから
「グランド・リスボア」行きの無料シャトルバスに乗りました。

 

といってもカジノに行きたかったわけではなく、
「グランド・リスボア」が一番セナド広場に近かったので。

 

バスを降り、カジノの入口を横目にホテルを後にして、
香港に詳しい友人に勧められた
エッグタルト屋さん「マーガレットカフェ・エ・ナタ」へ。
マカオマーガレットカフェ

 

接写過ぎてぼけてますが、
ここのエッグタルト、ほんとうにおいしかったです!
マカオマーガレットカフェエッグタルト

 

あったかいし、卵が濃厚だし、ちょうどいい甘さだし、
何個でも食べたくなります。

 

まだ9:15amだったので店は空席がありましたが、
夕方、お土産に買って帰ろうと寄った時は満席で行列でした。
ほんとに人気なんですね。

 

実は、旅の最終日にマカオに来たのは、
昨日はこのお店が定休日だったから。
わざわざ空いてる日を選んで来た甲斐がありました!
みなさん、「マーガレットカフェ・エ・ナタ」は水曜日が定休日なのでご注意を!

 

お店から徒歩わずか数分でセナド広場に到着。
05セナド広場

 

街並みがヨーロッパ。
パルケエスパーニャか。
いや、元ポルトガル領だから、ポルトヨーロッパ?
ま、なんでもいっか。

 

さて、マカオ観光は
「SPUR 4月号」の香港マカオ特集をもとにプランを作成。

SPUR 2014年4月号 「美食の天国! モードの都! 最高の香港」特集(集英社)

 

「ひとりっぷごはん」とか「マカオ食い倒れレース」とか
今の私に激ささりな記事のオンパレードで
とっても参考になりました。

 

で、今日こそは朝ごはんにお粥を!と
「SPUR」で紹介されていたお店を探します。

が、モノクロコピーした記事の地図が解読できず、
セナド広場のあたりをぐるぐる数十分ほどさまようことに…。

 

もう自力で見つけるのは無理!とあきらめて
道端で立ち話をしている地元の方に尋ねると、
店まで連れて行ってくれました。
やさしい!

 

このビルとビルの間にある
細長いお店が目的地
「成記粥品専家」
07成記粥品専家

 

こりゃわからないわ。
でも距離的にはセナド広場から徒歩5分ほど。
迷ったので20分はかかりましたが…。

 

店のご主人はとっても陽気な方で、
「日本から来ました」と言うと
「お~、イチバン!イチバン!」と言ってくださいました。
おそらく、今日は私が1人目の日本人だったのでしょう。

 

席に案内され、ぼ~っと注文を聞かれるのを待っていると
私をここまで連れてきてくれた方が
「お粥は肉と魚どっちにする?」と英語で確認し、
私が「肉」と答えると
店のご主人に広東語で注文を伝えて去って行かれました。

 

自分から注文しないといけなかったんですね。
すみません…、ありがとうございました。
ほんと、やさしい。

 

お粥の味はとってもおいしかったです!
08成記粥品専家

 

ここのお粥は早朝4時から炭火で炊いていて
地元の人たちにも人気なんだとか。
そういえば、ずっと相席で満席でした。

 

お代は揚げパン込みでHK$24。

 

台湾でも揚げパンを食べたことがありますが、
その時よりもからっとしていて
小ぶりで食べやすかったです。

 

ごちそうさま!
 


 

マーガレットカフェ・エ・ナタ

【住所】Nam Van Gum Loi Building(馬統領街17B南湾金来大厦)

 

【アクセス】セナド広場を背に左へ進み、信号3つめの交差点で左を見ると看板が見えます。徒歩約5分

 

【電話】(853)2871 0032

 

【営業時間】8:30-18:00(水曜定休)


 


 

成記粥品専家

【住所】新馬路新馬路營地大街吳家圍

 

【電話】(853)6660-1295

 

【営業時間】7:30-12:15


 


 

 


 
上記の旅行記は旅行時(2014月3月時点)の体験を元に作成しています。
現在とは料金などが異なる可能性がありますので、ご了承ください。

(Visited 5,299 times, 124 visits today)

 - マカオ★女ひとり旅