【夕日が見えない?!】フィラのレストラン「ナウサ naoussa」でディナー

      2017/10/28

サントリーニ島にいるなら、ディナーは夕日の見えるところで。
と思い、当日の朝、開店時に直接店に行って
フィラの南端にあるレストラン「Naoussa」
18:00に予約を入れました。

サントリーニ島で3泊したうち、
初日はホテル近くの「タベルナ ロマンティカ」(フィロステファニ)で、
2日目はレストラン「カストロ」(イア)を出国前に予約しておいたのですが、
3日目の夜の予定は未定だったのです。

電話するのはハードルが高かったので直接行っちゃいました。
「夕日見える?」と確認をすると
「見えるよ」というので2名分の席を確保。

その後、ピルゴスのサント・ワインに行って、日没前にフィラに戻ってきました。

ただ、案内された2階席を見てビックリ!
まず、オープンテラスはありません。

なぜか壁には厚い透明のビニールが貼られていて
海はビニール越しにしか見ることができません。

しかも角度的にどこに座っても
夕日は見えません!!
夕日が沈む位置はちょうど建物に隠れてしまい、見えそうにないのです。

「夕日が見えないじゃない」
と言っても、
「見えるよ」
と自信満々に言われてしまいます。

う~ん、どうしよう。

とりあえず、ビニール壁の席は
二人とも気に入らなかったので1階へ移動。

そのまま店を出てもよかったのですが、
18時から夕日の見える席を探すのも面倒だし、
日没まで何も食べずに夕日鑑賞するのも気が進まない。

そんなわけで1階の入り口すぐ脇に設置された、
一番夕日が見えやすい席に座ることにしました。

その判断は大正解!

なんと!ドアのガラスに沈む夕日がバッチリ写るんです。

その様子を眺めながら、日没のタイミングには席を立って店外へ。

店の外の海岸から、水平線に沈む夕日をしっかり見ることができました。
入り口すぐ脇の席、なかなかよかったです。

夕日自体はイアで見たのよりキレイ!

イアの時と同じく、夕日が沈むと街で歓声が上がります。

雲一つないお天気で完璧な夕日が見えました。
本当にラッキー!!

食事のオーダーは軽めにしました。
サント・ワインでワインを飲んだばかりでしたし、
おつまみでけっこうお腹も膨れていたので。

【前菜】
サガナキ
(チーズを焼いたギリシャ料理)

焼いたチーズにレモンを絞っていただきます。
チーズがしょっぱいのでパンなどに添えるか
お酒のおつまみにいい感じ。
チーズの塊としては相当大きいです!
食べごたえあり。

【野菜料理】
スタッフドベジタブル

(トマト・ピーマンの中に味付けした米を入れオーブンで焼いたもの)

でかいトマト、ピーマン2個に大量のお米が詰まっていて、
添えに2から3個分のジャガイモ。
おいしいけどすごいボリューム。


野菜料理というより主食だと思ったほうがいいかも。

【肉料理】
ミートボール+スパゲティ

(スパイスの効いたミートボール・添えは米、パスタ、マッシュドポテトから選択OK)

スパイスが効いたスパイシーなあじつけ。
塩味が強めで、添えのスパゲティと一緒に食べるとちょうどいい感じ。
それにしてもスパゲティが大量!!

【飲み物】
スパークリングウォーター 1リットル

軽めのはずが大量の炭水化物を食べることになり、
とにかくお腹いっぱいに。

お会計はふたりで34ユーロ。
サントリーニの中ではお手頃価格です。

海沿いの道を通ってフィロステファニのホテルまで帰りました。
席から夕日は見えなかったけど、
店の前からきれいな夕日が見えて大満足の夜でした。

店を出てすぐの夜景

フィロステファニから見たフィラの夜景

イアの記事にも書きましたが、
サントリーニ島は夕日だけではなく夜景もとってもきれいです。
写真では伝えきれないので、ぜひ、直接その目で見てください!!!



施設名:ナウサ
英名:Naoussa
住所:Fira Santorini Greece Thira, 84700
URL:http://www.naoussa-restaurant.com
営業時間:12:00~24:00
休業日:なし
支払い方法:カード利用可

 
 


 
5泊8日のギリシャ女ふたり旅全日程はコチラ
 
私たちがサントリーニ島で泊まったホテルはコチラ↓

 


 
この記事は2017年10月5日~12日時点での情報をもとに書いています。現在とは異なる場合がありますのでご了承ください。
 
 

(Visited 348 times, 17 visits today)

 - ギリシャ女ふたり旅 , , , , , , ,