【空中の修道院群に圧倒】ギリシャ・メテオラ日帰り旅行

      2017/11/06

 
 
メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

ギリシャにメテオラという場所がある
ということは、ギリシャ旅行を申し込んでから知りました。

1988年に複合遺産として世界遺産にも登録された
ギリシャを代表する観光地です。

およそ6000年前、
ギリシャ北西部のテッサリア平原に突如、
隆起したとされる奇妙な砂岩群。

それだけでも十分、神々しいのに、
さらにその頂上や中腹に修道院が建てられているのです。

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

14世紀頃、セルビア人の侵入を逃れ、
この地へやってきた修行者たちが建てたもので、
人里離れた山奥で俗世とのかかわりを断ち、
神への祈りと迷走の日々を続けたという歴史があります。

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

今回のギリシャ旅行でアテネに滞在中、
観光に当てられるのは1日半しかなかったのですが、
どうしてもメテオラに行きたくて
1日をまるまる使ってメテオラへ日帰り旅をしてきました。

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

普通は1泊2日してゆっくり回るそうですが
日帰りできなくはありません。

その場合、
8:20アテネ中央駅発、
13:18カランバカ着の電車でメテオラへ行き、
17:32カランバカ発、
22:12アテネ中央駅着の電車に乗ります。

カランバカからメテオラへは
タクシーを貸し切って回るのが一番効率がいいでしょう。
貸切運賃は1時間20ユーロと決まっているようなので安心です。

当日、私達が実際に回った旅程をご紹介します。

ギリシャ鉄道のアテネ中央駅は
地下鉄のラリッサ駅と連結しています。

ラリッサ駅はアテネの中心地シンタグマ駅から
Anthoupoli方面に乗り4つ目。
10分程度で到着します。

乗り換える時は改札を出ずに、
改札口の手前にある右側の階段を登って地上に出てください。
右手に行くとギリシャ鉄道のアテネ中央駅が見えます。

チケットを持っていない人は駅で
カランバカ駅行きチケットを買いましょう。
こんでいる場合があるので
早めについておいた方がいいですよ。

私たちは事前にギリシャ鉄道のサイトで
予約しておいたのでそのまま改札へ。

1等席は往復でひとり41ユーロでした。
ネットで買うと1ユーロほど安くなるようです。

改札機はなく、人がチェックするというアナログなシステム。
乗り場の案内は一切なかったので、
ここで何番線に行けばいいか聞いておいた方がいいです。

私達が乗った電車は8番線から出ました。

1等席は進行方向の一番前。
車体に1と書いてありますが、
わかりにくければ駅員さんにチケットを見せたら
どこに行けばいいか教えてくれます。

1等席は6人ひと組のコンパートメントになっていて、
窓際だと思って予約したら通路側でした。

窓側に座りたい場合はネット予約の時に
カランバカ行きの場合、進行方向右側を選ぶといいですよ。

通路はこんな感じ。
進行方向の右側にコンパートメントが並び、
左側が通路になっています。
(この写真は進行方向とは逆向きに撮っています)

車内にトイレはありますが新幹線のトイレを少し広くしたような感じ。
汚くはないけどきれいというほどでもありません。
乗ってすぐに行った時はきれいでしたが、
降りる前は汚れていてとても使える状態ではなかったです。
トイレは早めに済ませた方がいいでしょう。

1等席は軽食が付いていると口コミで読んだのですが
付いていませんでした。残念…

サンドウィッチやコーヒーなどは売店で買えます。
コーヒーは2.4ユーロ。

私たちはホテルの朝食から持って来た
オリーブパン、ハム、チーズで簡単なお昼を済ませました。

13:18着のはずが15分ほど遅れてカランバカに到着。
ギリシャの交通機関はけっこう遅れます。

カランバカ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

タクシー乗り場でならんでいると、
日本人女性から声をかけられました。

「日本の方ですよね。
メテオラへ行くならご一緒していいですか?」
とのこと。

感じのいい方だったので即OK!
話を聞くと、
日本で住んでいる街もけっこう近くてびっくり!

それにしても
ギリシャで日本人の女性2人組を見つけるなんて
なんて旅上手な人なんでしょう。
カップルは多いけど、
女性2人はあんまり見かけなかったので。
カップルだったら声はかけなかったでしょうね。

今日1日、にぎやかな旅になりそう。

で、3人で駅にいたタクシーに同乗しました。

乗る前にタクシーの運転手さんには
以下の3つのことを確認

私「メテオラに行きたいけど料金はいくらですか?」
運「1時間20ユーロです」
私「トータルでどれくらいかかりますか?」
運「3時間で60ユーロです」
私「英語は話せますか?」
運「たくさんじゃないけど少しは話せます」
とのこと。

↑この程度の会話ができれば大丈夫。
 こちらもペラペラなわけではないので
 全く話せない人でなければ安心です。

そんなわけで優しそうなタクシーの運転手さん
アポロなんとかさん(難しくて覚えられなかった)の運転で、
メテオラツアーがスタート!

ちなみにこの日は火曜日で
最大の修道院メガロ・メテオロンはお休みの日。
それ以外の5つを回りました。

順路は運転手さんにお任せすれば大丈夫。
 
 
1つ目の修道院は
アギオス・ニコラオス修道院
小さな修道院です。
所要時間は運転手さんが教えてくれるので
言われた時間を目安に観光しました。
目安は30分。

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ
 

えーと、正直に告白します。
実は、どの写真がどの修道院か
わからなくなりました。

回った順番は覚えていますが、
景色の写真などがどれがどれだか…。
間違っていたらごめんなさい。
 
 

2つ目 ルサヌ修道院
35分が目安

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ
 
 
3つ目 ヴァルラーム修道院
40分が目安

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

今日はいけなかったメガオ・メテオロンが岩の上に見えます。

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

 
 

この後、
4つの修道院が一度に見れる展望スポットで停まってくれました。
写真では伝わりにくいですが、
ものすごいスケール!
どれだけ見てもメテオラの風景は見飽きません。

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

 
 

4つ目 
アギア・トリアダ修道院
30分を目安に観光
メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

1925年に作られた130段の階段を上らなくてはいけません。
道は遠い…

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

近くで見ると切り立った感がすごい。
登れるのかな…

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

けっこういい運動です。

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

あ、いい景色。

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

窓際にある滑車を使って荷物を運ぶのだそうです。

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

では最後の修道院へ。
 
 
5つ目 アギオス・ステファノス修道院
20分が目安

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

唯一、階段を登らずに行けるからか
ここの観光客がダントツに多かったです。
修道院の外には数台の観光バスが停まっていました。

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

聖堂内の壁画は修復されたばかりなのか色が鮮やか。
経済的に潤っている感じ。

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

とてもきれいな修道院でした。

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

ここからはカランバカの街を一望できます。
カランバカの街は屋根の色がみんなオレンジ色。
教会のドーム屋根も全てオレンジ色に統一されています。

メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

フィレンツェ、というと言い過ぎかもしれませんが
コンパクトでかわいい街並みでした。

 
 
全て見終わって16:40頃。
だいたい3時間です。

お腹が空き、ギロピタを食べたいという話題になったので
運転手さんにら「近くでギロピタを買える店はある?」と聞いたら、
駅前のギロピタ屋さんに連れて行ってくれました。

カランバカ,ギロピタ,メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

カランバカ,ギロピタ,メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

たった1.7ユーロでおいしいギロピタをゲット!

カランバカ,ギロピタ,メテオラ,女子旅,日帰り,世界遺産,ギリシャ

チキン、トマト、フライドポテトなどが
ふわふわの温かいピタパンに巻かれていておいしかったです。

運転手さんとは駅でお別れ。
60ユーロ+1人1ユーロずつチップを払ってしてさよならしました。
感じのいい運転手さんにあたってよかったです。

ギロピタだけではお腹が空きそうだったので
駅前のスーパーで少し食料を買って鉄道に乗りました。

同乗した日本人の方ともお別れして一路アテネへ。
帰りのコンパートメントは若い中国系の4人組と同じ。
全員女性だったので、
椅子をマックスに倒してカーテンを閉めて、
心置き無く熟睡できました。

アテネ-カランバカ間は4時間かかるので、
ネックピローやスリッパなど、
長時間移動用の準備をして乗るようにするといいですよ。

10/10に乗った時、
帰りの車内はとても寒く感じました。
車内のエアコンはコンパートメントごとには調節できないので
暑い寒いがあります。
体温を調整できる服装でいきましょう。

アテネに着くのは22時過ぎ。
の予定が、
40分ほど遅れで到着。

ラリッサ駅周辺はあまり治安が良くないそうです。
ウロウロせずにさっさとメトロにに乗った方がいいですよ。

この日はほとんど電車とタクシー移動でしたが
iPhoneを見ると1日の歩数は1万6885歩。
たっぷり運動したのでぐっすり眠れました。


 
5泊8日のギリシャ女ふたり旅全日程はコチラ

アテネ観光に便利!
私たちがアテネで泊まったホテルはコチラ↓

 


 
この記事は2017年10月5日~12日時点での情報をもとに書いています。現在とは異なる場合がありますのでご了承ください。
 
 

(Visited 404 times, 16 visits today)

 - ギリシャ女ふたり旅 , , , , , , , , ,